2009年7月8日水曜日

twitter が ウイルスのキャリアになるかも

Twitterを使ってマルウェアを配布するソーシャルエンジニアリングの例が発見されている。この手法は、先日発見された自動フォローの脆弱性と組み合わせて使われると深刻な状況を生む可能性がある。
マルウェアとかソーシャルエンジニアリングとか言われても、このカタカナでは深刻味がないのでピンときませんね。フツー語に翻訳すると「Twitterを使って病毒プログラムを配布する悪巧みが発見されている」ということです。
Twitterが爆発的に流行したからそんな悪巧みを考える人が出てきたのか、もともと情報ネットワークの破壊を目的にtwitterを提供したのかわかりませんが、後者なら効果的ですね。「いやいやそれは陰謀論過ぎるんじゃないの」とも思うのですが、北アメリカでは白人によって故意に天然痘が先住民に広められた例もある。フレンチ・インディアン戦争では、イギリス軍が天然痘患者が使用し汚染された毛布等の物品を先住民に贈って発病させ、殲滅した(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』天然痘)。ということもあるのでねぇ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
【メルマガ購読】
秋月便り

0 件のコメント: