2009年7月3日金曜日

大道廃れて仁義あり~二次元規制法

7月3日 8時10分
日本のマンガやアニメなどのポップカルチャーを紹介するヨーロッパ最大規模のイベント「ジャパンエキスポ」がフランスで開幕し、大勢の若者たちでにぎわっています。
ジャパンエキスポは、日本のマンガやアニメ、ゲームを扱っているフランスの企業などが集まってパリ近郊で毎年、開かれているもので、ことしは10年目にあたります。フランスでは、毎年1500もの日本のマンガが発売され、国内のマンガ本の売り上げの40%を占めており、欧米の中でも日本のマンガの人気が最も高い国とされています。会場には500以上のグループが出展し、人気キャラクターにふんするコスプレのコンクールも開かれ、若者たちが自慢のコスチュームを披露していました。また、武道や書道、将棋などの伝統文化を紹介するコーナーも設けられ、マンガを通じて日本文化に興味を持ったという若者たちでにぎわっていました。ジャパンエキスポは今月5日まで開かれ、主催者側は15万人の来場を見込んでいます。会場を訪れた齋藤泰雄フランス大使は「日本のポップカルチャーが、これほど多くの若者の間に根づいていることに感激した。これを礎に日仏の交流や相互理解がいっそう進むことに期待したい」と話していました。
2009.7.3 07:42
 日本のアニメや漫画をテーマにした米国最大規模のイベント「アニメ・エキスポ」が2日、米ロサンゼルスで始まり、日本を含め全米から集まったコスプレ姿のアニメファンらであふれ返った。5日までの期間中、主催者は4万人以上の来場者を見込んでいる。
 18回目となる今年は人気グループ「モーニング娘。」のコンサートのほか、有名声優のトークショー、アニメ上映会、コスプレコンテストなどが開かれる。
 セーラー服にランドセル姿のコスプレをしたカマール・シーアスさん(23)は「今年もアニメ好きの友人たちに会えて幸せ。コスプレコンテストが楽しみ」と語った。
 日本からこのイベントのために渡米したという東京都の道重しげみさん(24)は「米国のアニメファンは写真撮影にも気さくに応じてくれる。雰囲気がすごく楽しい」と満喫していた。(共同)

2009.7.3 07:38
児童ポルノ改正案を審議する衆院法務委で、
参考人として意見を述べるアグネス・チャンさん
=6月26日午後
リスト化・ブロッキングを検討
 インターネット上に氾濫(はんらん)する児童ポルノの流通防止を図るため、通信事業者や有識者などで構成する協議会が活動を始めている。協議会では児童ポルノが掲載されているウェブサイトのリスト化や、掲載サイトを閲覧できなくする「ブロッキング」の是非について検討。その結果、ブロッキングなどが始まれば一定の効果が期待されるが、法整備を急ぐべきとの指摘もある。(森本昌彦)
過去最高の摘発
 「児童買春・ポルノ禁止法ができてかなりたつが、児童ポルノをめぐる事態はよくなっていない。むしろインターネットの普及で悪くなっている」
 6月に設立された児童ポルノ流通防止協議会の構成員の一人で、財団法人インターネット協会(東京都港区)の国分明男副理事長は話す。平成20年に全国の警察が摘発した児童ポルノ製造・提供事件は676件で過去最高。12年の170件から4倍近くにも増加した。
 協会が運営する「インターネット・ホットラインセンター」では、ネット上の違法、有害情報について通報を受け付ける。通報で児童ポルノが掲載されたウェブサイトがあった場合、管理者へ削除を要請しているが、一部には応じない管理者もいるのが現状という。また、いったん画像がネットに流通してしまうとコピーされ、流通が続く恐れがある。

大道廃れて仁義あり。なんか児童ポルノについての審議が活発なのだそうです。非人道的なものや猟奇的なものがエスカレートすることがいいとは思いませんが、今回の法改正の動きは、誰もが賛成するような極端なものを突破口に、拡大解釈可能な法を成立させて、ネット規制監視社会冤罪捏造などに転用しようという意図があるのではないかとうがってしまいます。「○○容疑者、児童ポルノ所持!」とかニュースにバンバン露出されれば“変態”として社会的に抹殺です。あるいはすでに“スネに傷持つ人”に対する脅迫~引き締めでしょうか。
日本の漫画アニメはカワイく描くので「18歳以下に見える」と言われれアウトです。クリエーターは面倒を避けて萌えやお色気を自粛するかもしれません。二次元のエロがアメコミ風のバタ臭いものしか生き残れなくなるとしたら……、それもまたゲンナリします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【メルマガ購読】
秋月便り
 

0 件のコメント: