2009年6月12日金曜日

しめしめ団、絶賛急速崩壊中

 鳩山邦夫総務相は12日午後、日本郵政社長人事をめぐる混乱の責任をとって、麻生太郎首相に辞表を提出、受理された。首相は同日午前に鳩山氏と会談した際、西川善文氏の条件付き続投を認めるよう求めたが、鳩山氏が拒否したため事実上の更迭となった。後任の総務相は佐藤勉国家公安委員長に兼務させる。麻生内閣の閣僚辞任は3人目。事態収拾が遅れて問題が長期化しただけに、政権の求心力低下は必至だ。
(中略)
 鳩山氏は「かんぽの宿」の売却問題が不透明だなどとして、西川氏の経営責任を追及してきた。29日に開かれる日本郵政の株主総会で西川氏の再任が議決されても認可しない考えを繰り返し示していた。
 これに対し自民党内では、小泉純一郎元首相中川秀直元幹事長らが「(西川氏を交代させることは)郵政民営化の後退だ」などと反発。鳩山氏と西川氏のそれぞれを批判する意見の対立が表面化し、首相による早期の事態収拾を求める意見が強まっていた。
「利権」っていう言葉がありますが、なんか、こう、お堅いというか、味気ないというか、今ひとつ情緒のない言葉だと思うのです。うまいことやって「しめしめ♪」ってほくそ笑んでいるニュアンスが伝わらない。そこで私としては、利権構造とか利権団体というより、「しめしめ団」という呼称を推奨したいところです。
 そういうことでいえば、今回の騒動はさしずめ「元祖しめしめ団」と「本家しめしめ団」の抗争という感じがします。お陰で、世襲問題と相まって、政治に対して愛想を尽かす方向に拍車がかかりそうです。「自民党をぶっ壊す!」という台詞がありましたが、自民党どころか日本の政治も社会も全部ひっくるめて、しめしめ団みずから全力でぶっ壊れる感じです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
【メルマガ購読】
秋月便り
 

0 件のコメント: