2009年6月12日金曜日

CIAがオバマ大統領に警告

 【ワシントン11日時事】米FOXテレビは11日、北朝鮮に対する国連安保理決議が採択された場合、同国が新たな核実験を行う可能性があるとの情報を中央情報局(CIA)が入手、オバマ大統領に警告したと報じた。また、CNNテレビも同日、北朝鮮が新たな核実験を準備している兆候があると伝えた。
 国連安保理は、北朝鮮が5月25日に核実験を強行したことを受け、同国による武器輸出の全面禁止、貨物検査や金融制裁を盛り込んだ決議案を12日にも採択する見通し。報道が事実なら、北朝鮮は国際社会の度重なる非難や圧力を無視し、3度目の核実験を強行する恐れがある。

 [ワシントン 11日 ロイター] 米中央情報局(CIA)のレオン・パネッタ長官は11日、アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン容疑者がパキスタンに潜伏しているとの見方を示した。
 報道陣に同容疑者がパキスタンにいるのは確かなのかと問われたパネッタ長官は、「われわれが持っている最新の情報ではそうだ」と述べた。

「CIAがオバマ大統領に警告」って見出しをつけられちゃうと、まるでCIAがオバマ大統領を脅しているかのような印象をうけるんですけど。 …いいのか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【メルマガ購読】
秋月便り
 

0 件のコメント: