2009年6月2日火曜日

ゲーム「将軍戦記!」(仮)~06


金 「スホールはあっさり降伏するだろう。メリケニアに洗脳されているとはいえ、元々は同じ民族だ。ダンクンの雷の威力を見ればハングリアの人民も民族の誇りを思い出すだろう。ハングリアの経済力と技術と我等コーラインの戦略兵器の威力、これが合わされば偉大な栄光を取り戻すことができる。人民もそう考えるに違いない。スホール政府は民意を失い、存在意義がなくなる。さすればあっさりと統一を受け入れ、事後の保身でも考えていた方が賢明というものだ。」

部下 「それって事大主義…ですか…。なるほど双方同意の下での統一なら戦争状態ではなくなり、国連軍が駐留する意味がなくなりますね。」

金 「その通り。『私どもは同意の下で統一国家を作ります。国連軍の皆様ご苦労様でした』と言われたら、メリケニア軍に大義はない。本土に引っ込みたいメリケニアには渡りに船だろう。メリケニアは同盟国が攻撃されても報復しないということが明らかになるのだ。どうだ、愉快だろう? イルボニアの奴等の慌てふためく姿が見物だな。イルボニアはどうすると思う?」

――――――――選択――――――――
――――――――――――――――――

ブログランキング・にほんブログ村へ
【メルマガ購読】
秋月便り
 

0 件のコメント: