2009年5月18日月曜日

陽動で医療払底


神戸の病院はパニック状態だという話しを聞きました。
多少風邪症状がある人すべてに検査を実施していたら、
検査キットもすぐになくなってしまうことでしょうね。
たとえ軽症でもやらないわけにもいかないでしょうし。
それよりも人的資源の疲弊、燃え尽きが懸念されます。
いずれ拡大して夏頃には全国的な光景になるでしょう。
死者が出ればまた大騒ぎになること間違いなしですね。
普通のインフルエンザでも毎年死者は出ているのです。
季節性インフルより危険性が低くてもパニックは増大。
医療資源を払底させるには実に効率の良い疫病だこと。
陽動で消耗したところに…なんてまた厭な想像ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
【メルマガ購読】
秋月便り
 

0 件のコメント: