2009年5月24日日曜日

メルマガ『秋月便り』 医療コラム始まる (序)


炭素文明は大量消費を求める大量生産構造を持ちます。
大量生産大量消費構造は工業化された社会の特徴です。
これは安価で大量のエネルギーが根拠となっています。
炭素文明の医療システムもまた大量疾病大量治療です。
石油生産がピークを越え炭素文明が崩壊するのに伴い、
工業化された医療もまた構造的に行き詰まっています。
現場の医師も現状がいつまで持つか不安に感じながら、
脱出口を見い出せないで苦悩しているように見えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【メルマガ購読】
秋月便り
 

0 件のコメント: