2009年5月12日火曜日

マスク着用は何のため?


マスクはどこも品切れで、工場はフル稼働のようです。

インフルエンザの感染経路は飛沫感染といわれますね。
罹患者の咳やくしゃみの飛沫を吸い込むことでなると。
だからマスクをすることでブロックしようと考えます。
しかし案外隠れた感染経路は自分の手による接触です。
飛散した飛沫が髪や服につく。ドアノブ、吊革に触る。
その触れた手で自分の鼻の穴に触ったり口を触ったり。

伝染らないようにするマスクは水際作戦(籠城線)です。
しかし上述のように別ルートは無防備になっています。
伝染さないようにするマスクは封じ込め(包囲戦)です。
これも飛沫の拡散域を限定するエチケット程度のもの。
どうも「マスクで予防」というのはおまじないみたい。

体調維持を心掛け、
マメに手洗いをし、
人混みは避けつつ、
室内の換気をする。

こんなもんでしょう。あとは小さく罹ってサクッと治る。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【メルマガ購読】
秋月便り
 

0 件のコメント: