2009年5月6日水曜日

拡散するウイルス


3月末にアメリカで豚インフルエンザ感染が報告され、
4月22日に人人感染が起こっていると発表されました。
メキシコでは原因不明の呼吸器感染症が多発しており、
それが同じ豚インフルによるものだと確認されました。
以後世界各国で報告が相次ぎ確認例の数も増加中です。
各国の公式発表による確認例をグラフにしてみました。
今朝のニュースでは 新型インフル 感染1577人
4月22日の米国CDCの人人感染発表から2週間です。
急増は検査態勢が整って確定例が増えたからでしょう。
というものの、これだけ増えばあとは拡散するだけ。
様々な大きさの集団での1人の初期感染者によるその後の感染者増減の推移

今は軽微な季節性のインフルエンザ程度のようですが、
世界中に広まればどこでどう変異するかわかりません。

インドネシアでは豚の1割が鳥インフル持ちだそうで。
インドネシアではスパリ保健相がズバリ言っています。
「人為的に作成された(Man Made)可能性」ですってよ。

問題は今年の秋~冬以降の第2波・第3波でしょうね。
丁度GWも終盤。帰国ラッシュ検疫ラッシュの様です。
それまで消耗してしまわぬよう、元気にいきましょう。

【メルマガ購読】
秋月便り

0 件のコメント: