2009年5月1日金曜日

オオカミは来なかった


国内初症例かと緊張が走りましたがAソ連だったよう。
安堵した感がありますが当初の状況に戻ったわけです。
今後海外帰りの人が熱が出る度に緊張するのでしょう。
予行演習みたいなものと思って力まずいきたいですね。
発熱外来なんかやってたら病院が疲弊してしまいます。
「一般外来をやりながら発熱外来を設置するのは困難だ」

そして現場の方には既にしわ寄せがきているようです。
しかし上からのプレッシャーはきつくて疲憊しますね。

毒性はさほどではなくても経済的には弱り目に祟り目。
そんな中、ギリアド社はなんか景気が良さそうですね。


【メルマガ購読】
秋月便り

0 件のコメント: