2009年4月29日水曜日

悪魔のカクテル



豚はヒトインフルにもトリインフルにも感染するため、
同時に二重感染した豚の中で遺伝子のカクテルが起き、
ウイルスが変異するのではないかという説があります。
トリインフルが人へ感染することは今のところ稀ですが、
たまたま同時感染すれば同じ様なことが起こり得ます。


感染性の強いAと強毒性のBのカクテルを作るのなら、
悪魔は豚と人のどちらをシェイカーに選ぶでしょうか。
感染性の強いAは放っておいても自然に広がりますが、
Bの感染力が弱ければ直接的な曝露が必要になります。


医薬品へのウイルス混入データを持つ会社があります。
薬害エイズのバクスター社
そのバクスター社についてこんなニュースがあります。


予防対策上ワクチン接種の第一対象は医療関係者です。
病院から感染が広がったとしても違和感はありません。
医療システムを最初に潰しかつ効率よく感染を広げる。

新型コンピューターウイルスが流行っていると宣伝し、
そこに新型対策ワクチンソフトをリリースしたら。
そしてそれが本命だとしたら。
厭な想像ですね。


【メルマガ購読】
秋月便り

0 件のコメント: