2009年4月26日日曜日

分離する世界


理想的には動かすことにかかるエネルギーは0です。
等速度運動の最中にはエネルギーは必用ありません。
加速時に必用なエネルギーは減速時に回収されます。
持ち上げたエネルギーは降ろすときに回収できます。

物事を動かし加速する時に投入されたエネルギーが、
物事が減速し静止するときに放出されるとしたなら。
炭素文明が起こって以来、投入されたエネルギーは、
炭素文明が滅びる時に断末魔の如く放出されるのか。

混ざったものを分離するにはエネルギーが必要です。
鉄鉱石を製鉄する時にはエネルギーが必用なように。
電気泳動は電場によって混ざったものを分離します。
二極化された場の力が濃度差を作り出すといえます。

邪悪と正義。恐怖と信頼。邪道と王道。破滅と創造。
最近の世界情勢は崩壊速度を加速しているようです。
情報洪水に流される人と整理される情報に集まる人。
そしてミルクとコーヒーは分離されていくでしょう。

【メルマガ購読】

秋月便り

0 件のコメント: