2009年4月27日月曜日

新型インフルエンザの経済毒性



スペイン風邪の致死率は2%だったと言われています。
27日現在、疑い感染1614人同死亡 103人だそうです。
報道だけからいえば致死率は6%程で一貫しています。
世界を恐怖させたスペイン風邪の3倍の致死率です。

しかしメキシコ以外では死亡例の報告はありません。
実際にはどうなのか注意深く見守る必用があります。
しかし経済には早くも多大な影響を及ぼしています。


AMEXフルはその生物学的毒性もさることながら、
それが及ぼす経済毒性もまた格段に大きいようです。

【メルマガ購読】
秋月便り

0 件のコメント: